ゆめだま紅茶

ゆめだま紅茶

Break on break!

キャッスルトンの茶園

茶園は、カーシオンの南側に位置し、標高 980m~2300mの茶園。約250haの広さがあります。特にセカンドフラッシュ時のマスカテールが有名で、紅茶関係者であればその名を知らぬものはいない名園です。

技術の高さはダージリンの最高峰で、高級な紅茶の製造を目的としてつくられた茶園だといわれています。茶園と製茶工場にそれぞれ担当の専門技術者のもとで紅茶をつくることで、洗練された上質の紅茶をつくっています。

キャッスルトンを有名にしたのは、オークションにおいて、過去最高値を何度か記録するようになったからです。

ありえない高値がついた時、このような逸話があります。

全く同じ方から、2つの会社に、同じ紅茶をオークションで落札するように依頼があったということです。

それが、日本の皇族の方だったという事です。

注文を受けた方が、2つの業者に 「価格はいくらでもいいから、このキャッスルトン紅茶をオークションで落札してください。」

依頼を受けた業者が間違って、2つの会社に同じ依頼をしていたという事です。

 そして、2つの別の会社の方達が落札価格をどんどんつり上げていき、史上最高の価格をつけたという事です。