ゆめだま紅茶

ゆめだま紅茶

Break on break!

ハヴカル(ハブカル)茶園

コタギリ地方、海抜1760メートルに茶園があり、ニルギリで3指に入る名茶園です。

1900年代前半にイギリス人・Hugh G.Fennel氏によって開発された茶園です。 昔、茶園にごろごろと石が転がっていたことから、南インド・タミルナドゥ州の現地語で「石」を意味する“Kal”が茶園名の由来になっています。 茶園は標高1,400~1,800mの高地に位置し、朝晩の冷え込み、冬季の乾燥、霧といった上質なお茶ができると言われている好条件に恵まれています。

レモンなどの柑橘系と相性がよいと思います。

caféMOREチーズケーキにはレモンが入っているのでチーズケーキと合わせてみてはいかがでしょう。