ダージリンの話 その3 フェーストフラッシュ(春摘み)

今回取り上げるこのファーストフラッシュですが、First Flushという言葉から一番目の芽吹き、すなわち一番茶と訳されることもしばしばですが、厳密にはファーストフラッシュとは季節を感じさせる”春摘み茶”です。

春に摘まれるファーストフラッシュの茶葉は緑色で、お茶の色も丁度緑茶の様に緑色です。
ファーストフラッシュは他と比べて発酵が浅いのが特徴です。

ファーストフラッシュでもしっかりと発酵させればオータムナムルの様にゴールデンリングが出来るほどオレンジから茶色の深い色合いに仕上げることができます。反対に秋に摘まれたオータムナムルでも製法のコントロール、すなわち発酵のさせ方によってはファーストフラッシュの様な緑色にしあげることが可能です。

では何故ファーストフラッシュが発酵が浅いのでしょうか??
それはまた、今度お話します。今日はダージリンファーストのサングマ茶園僕の中ではこれぞファーストという感じで香り高く後からええ感じの渋みがきます!

カップはウエッジウッドのクイーンオブハート

この記事を書いた人

松下 和正のアバター 松下 和正 ゆめだま紅茶 代表

姫路市二階町でゆめだま紅茶やってます。姫路では数少ない紅茶専門店です。こだわりの紅茶をぜひ飲みに来てください。

目次
閉じる