ダージリンの話 その5

春摘みの発酵ファーストフラッシュが摘まれる2月3月のダージリンはまだまだ極めて寒く、朝夕の気温は10度にも満たない日があるくらいです。

つまり、このような低温の環境では発酵は進みにくく、茶葉を深く発酵させるには発酵室の温度や湿度の管理が必要になります。発酵が浅い茶葉が多いのは納得できます🧐

本日はダージリン春摘みキャッスルトン茶園BOP渋みはほとんどなく飲みやすい。
後味にほんのり甘みがありました。

カップはウエッジウッドのハミングバード😁

この記事を書いた人

松下 和正のアバター 松下 和正 ゆめだま紅茶 代表

姫路市二階町でゆめだま紅茶やってます。姫路では数少ない紅茶専門店です。こだわりの紅茶をぜひ飲みに来てください。

目次
閉じる